新規登録 ログイン
Dark Me Down
My_accountn 投稿 - 2018/10/11 更新 - 3週間と3日前 4 Comments 230 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
重圧された呼吸と
吸い込まれそうな
言葉たちがのし掛かる
劣等感背徳感全て抱え
今日も明日も生きてく
温い空気がバイパスに
通り抜ける感触がした

淀んだ感性だっていい
どうなったって構わない
そんな気丈に振る舞えない
だってどっかにまだ棲んでる



鏡の中で毒を吐いて
個性殺してしまった
存在すらしていない?と
自問自答しても応答なし
今日も明日も背負い込む
到底追い付けない速度に
試行錯誤したって無理だ

飼い慣らされた感情に
噛みつくことは出来ない
縛りつけた心に灯りなんて
点くはずも一切ないんだろう



己が腐ってしまう前に
生きてやるから見てろ
這い上がって掴み取る
広大な僕だけの世界を



深く深く滲んで消えない
感情を粉々に切り刻んだ
黒い記憶から手を引いて
もう一度自分取り返して



Dark Me Down
幾度となく襲いかかる
Dark Me Down
容赦なく飲み込んでくる
ねぇ一度だけでいいんだ
僕だけにしか出来ない
舞台を与えて下さい……


タグ : [ 編集 ]

4 Comments

kayumakayuma
2018/10/12
自分にしかできない舞台ーそれは多くの人に支えられ、少なくとも邪魔する人のいない世界でしょうね。自分の力で生きてきたように錯覚するのは、大きな勘違いでしょうね。
自分には自分の、友人には友人の、その人にしか生きられない人生があります。
それを忘れずに生きていきたいです。
My_accountnMy_accountn
3週間と3日前
Kayumaさん、コメントありがとうございます。一人では生きていけないですが、独りになりたいという想いを書きました。
My_accountnMy_accountn
3週間と3日前
hiroshi_mishimaさん、コメントありがとうございます。自分にしか成し遂げられない舞台があると私は思い、書きました。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。