新規登録 ログイン
大事なセリフも繰り返さないと忘れてしまう
nyori 投稿 - 1週間と6日前 更新 - 1週間と6日前 0 Comments 24 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
書きかけた手紙を読み返す
渡す気もなければ 渡せるわけもない
涙が手紙にシミを作る
だから ほら渡せない

原っぱで駆け回った
明るい楽しい記憶だけを持って
生きていければ楽なのに
どうして あの日の二人はいない
よく言えば大人になった
…笑っちゃうよね

瞼の裏に映る姿
靄がかかって よく見えない
そんな風に忘れてく
大事なセリフも繰り返さないと
忘れてしまう
そこにいる君は
私が探している君かい?

書き終えた詩を読み返す
君のための唄 君に会えない自分の唄
涙が自然と溢れてくる
だって そう作ったから

雨の中包まれていた
感傷的な記憶だけなら
いつか誰か救ってくれる
それは あの日の君以外
いい人に巡り会えた
…なんてね 笑って

瞳の裏に残る姿
靄が上手くかかってくれてる
そんな風に忘れてく
あの日の事実も留めないと
忘れてしまう

そこにいる君は
私が探している君かい?

だって 霞んでよく見えないから

いつまで経っても消えない姿
靄がかかって邪魔をしている
そのまま続けて
何か言ってる素振りも
誰かと語らう様子も
あの日の事実も
全部 ぜんぶ
雨と共に流れて行って
それが蒸発したんだってことも
忘れて
その姿だけを 追いかけて

瞼の裏に映る姿
靄がかかって よく見えない
そんな風に忘れてく
大事なセリフも繰り返さないと
忘れてしまう
そこにいる君は
私が探している君かい?
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。