新規登録 ログイン
その夜 僕らは知った。
Sken 投稿 - 2018/09/28 更新 - 2018/10/01 4 Comments 71 Views
good投票
hiroshi_mishimakayuma

わななく唇 怕くなって
そっと触れる
流線形の爪 中指あたり
温かいものが触れた

初めて全てを打ち明けてくれた夜だった
凍っていた心が溶けて涙に変わったんだ

悲しい 悲しい 過去だった
辛い 辛い 過去だった
君の全てを受け入れた時
本当に愛おしいと思った

もう大丈夫だから
守ってあげるから

わななく唇は
こんなに悲しいものがこの世にあるんだと思えたけど
その弛みを口移しに受け取った時
決して壊れないものに変わったんだ

二人の秘密
天使と悪魔がキスをするような
閉じ込めていた全て
この時のために堪えてきたんだと
死ぬまで堪える必要はないこと
その夜 僕らは知った

タグ :
[ 編集 ]

4 Comments

kayumakayuma
2018/09/28
辛く悲しい過去でも、それを乗り越えられるときがいずれは訪れるでしょう。
どんな悲しい過去があったのでしょうか。
1人で背負い続けてきたその過去も、2人で背負えばなんとか幸せになれそうですね。
SkenSken
2018/10/01
kayumaさん、自分もそう思います!いつか辛い時も過去になってそれを受け入れる人が現れるんだよということを伝えたくて書きました。
SkenSken
2018/10/01
浩志さん、初めてのコメントいただきありがとうございます。誰かと分かり合える時がどんな人生でもあると自分も思います(^^)
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。