新規登録 ログイン
また来年も同じように花は咲く
nyori 投稿 - 2018/09/14 更新 - 2018/09/14 0 Comments 32 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
いくつもの時を歩んだ気もするし
まだ一つも歩いてないかもしれない
それくらい曖昧で 朧げな日々
なのに瞼の裏に潜んでる
淡い記憶に僕は悩んでる

あれは
桜の散った並木道
紅葉し始めた木々を眺めて
君と見たいと思ってしまった
後ろ姿だけの君と…

桜が咲く季節に 巡り会えたら
ひと時の幸せを君に届ける
いつか枯れて朽ち果てるこの身なら
その瞬間に咲き誇りたい
瞳に僕は写らなくとも
この花弁に誓ってみるよ
また来年も咲いてみせるから

それは
あまりにも急すぎて
絶望を味わう前に終わってしまった
君と見たいと思ってしまった
その時点で叶わないのかも…

桜が咲かずにずっとあればいい
あと何度と息づくことなく
明日に終わる我が身なのなら
この瞬間を咲き誇りたい
風に僕は揺られているけど
この花弁に誓ってみるよ
だから君も元気でいて

あといくつの年を重ねて
あと一つの道を選べるならば
切ない恋と笑えるのかな
誰かじゃない君以外の人と一緒に
洗い流せる今日になって…

桜が咲く季節に また戻れたら
君の笑顔が胸に漂う
いつか枯れて朽ち果てるこの身でも
それだけのために咲き誇るよ
例えその目に映らなくても
この蕾はまた芽吹くから
また来年 ここに来て

僕はいなくても
君の好きな花は咲いてるから
ずっと
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。