新規登録 ログイン
yoshiomi 投稿 - 6日と15時間前 更新 - 6日と15時間前 0 Comments 14 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません


背中にサンオイル
塗る時間よ
夏でも冬でも
熱いこの気持ち

カモメを伝書鳩代わりに
空に飛ばして
あなたへ贈るメッセージ
贅沢…かしらね


サンダルで駆け寄って
愛してるなんて
海に映る夕日 ひとつになっていくわ


プライベートビーチ
誰も邪魔できない
プライベートハート
二人が見つめる波の揺らめきがキラキラ
冷めない夜明けまで…


プローポーズの言葉
用意していたの?
裸足になるタイミング
まばたきの数で見抜いた


ハンモックが風も吹かないのに動いているから
透明人間が腰掛けているのかな?

プライベートビーチ
誰より幸せ
プライベートハート
海に溶かした愛は微かな甘さ
ロマンスは止まらない
プライベートビーチ
誰も邪魔できない
プライベートハート
二人が見つめる波の揺らめきがキラキラ
冷めない夜明けまで…




タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。