新規登録 ログイン
久々の投稿です。
takryua19 投稿 - 2018/08/27 更新 - 2018/08/29 1 Comments 94 Views
good投票
kayuma
1.
フィルムに焼き付いた
二人きりの夕陽の像は
もう君の色さえ写さない

走っていても歩いていても
こぼれる涙は同じだから
いっそ立ち止まって
思い出に浸っていよう

補正や修正はいらない
ありのままがきっと素晴らしい
それを教えてくれた人は
やっぱりあの夕暮れ時のまま
僕だけを見て笑っていた
今も at least I love you

清々して泣いてたよ
青春だって泣いてたよ
もし夢の中で遭難しても
君を目指したら目が覚めるんだ

毎秒思い出してたよ
残像さえも当てにしたよ
それは凍土に根ざした種のよう
いつか咲かせたらまた会えるんだ

2.
まだ切り捨てられない
その日限りのはずの光は
自分をも敵に回し始めた

寝過ごしたって早く起きたって
君がいないこと変わりないから
今日も時間通りに
起きて家を出よう

未練や後悔は無駄だから
今を生きるのだけが正しい
それを教えてくれた人も
やっぱり心のどこかには
翳りを抱えて笑っている
だから at least I need you

見知らぬ夜に街へ出て
見知らぬ朝にひとり帰った
そして力尽きた狼に
もう迎え入れられる場所はなくて

過去なんて意味もなくて
思い出も全部ツクリモノ
声匂い仕草温かさ
他にあった大事なものは何なんだ?

ひとり歩く ひとり歩く
いつもの道を ただひたすらに
暑いや寒いも好きも嫌いも全部抱えて
at least I'm here now

清々して泣いてたよ
青春だって泣いてたよ
もし夢の中で遭難しても
君を目指したら目が覚めるんだ
少なくとも今はそんな風に生きていこう
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

kayumakayuma
2018/08/29
過去なんて意味がなくて、今を生きるのだけが正しい。
「いにしえを考えるな」(聖書)という御言葉がありますが、過去を振り返ると、また過去の自分に戻ってしまうといいます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。