新規登録 ログイン
落ち着いたバラードのような感じを意識してみました 感想 アドバイス お願い致します
M1911A1 投稿 - 2018/08/25 更新 - 2018/08/27 2 Comments 119 Views
good投票
kayumaMy_accountn
[Aメロ]
一滴目に落ちた 酔いしれた私
哀しみに明け暮れて 埋らぬ心を手で撫でる

二滴目落ちた 昨日までの後悔
悔やんでみても 触れぬ幻覚ならばいっそ

三滴目に落ちた 雨粒が肩を叩く
乱れ打つ夕立の中 雨に紛れて涙が落ちた

[サビ]
美しむ過去は 涙 汗に染みて
褪せて行くだけよ 桜が咲く 季節まで

[Aメロ]
四滴目に落ちた 些細な傷から
ぶり返した痛み 素知らぬ振りなど出来ぬ程に

五滴目に落ちた 汗が背中を蔦る
汚れた作業服 徒労も失敗も省みず居れたらな

六滴目に落ちた 過ぎるだけの日々
気づけば ほら 水溜まりが出来ているぜ

[サビ]
美しむ未来には 辿り着けず
ただただ立ち尽くす 桜が咲く 季節まで

七滴目に落ちた 祭りの光
水面に映るから 私は私じゃない私に成れるかな


タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

kayumakayuma
2018/08/27
自然の美しさとはかなさが感じられます。
M1911A1M1911A1
2018/08/27
kayuma ノリカさん コメント 評価ありがとうございます
水のように透き通るような作品を作りたくて挑戦してみましたが中々難しいですね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。