新規登録 ログイン
暗めの歌っす。→http://www.omm-jp.com/poetry/?poetry=1612
manbou0502 投稿 - 2018/08/17 更新 - 2018/08/17 4 Comments 129 Views
good投票
tonky2016My_accountn
モダンな会話の中で逆上せた
セダンに乗せたあいつは降ろした

モラトリアムにて
手を取り合うみたい
気を取り直して溺れた

絡めた意地の鎖も
詐欺師も右も左も
混ざればどれも同じと気付いた
アルメニアへと向かう旅人の
あの目にはほろ苦いささくれが映る



普段着のあなたが派手に見えた
余談だがそれ以来逢わなかった

愛しているって
真に受けるのは誰のせい?
我が物顔して乱れた

孕めば二児のロザリオ
私に恥の楔を
飾ればどれも同じと気付いた
口紅を塗りたくるあの人の
その目には仄暗い優しさが似合う


磔になった
病み付きになった
それはそれで疲れるもので
四つ角の愛を
手付かずの愛を
昼や夜に憑かれる者によろしく
タグ : [ 編集 ]

4 Comments

yumemigati3yumemigati3
2018/08/17
よくわかんないけど、カッコいいからいいか(笑。

どことなく宗教色も有りそうな無さそうな。
意味もあるような無いような。

どこかにあるような無いような、EDENというタイトルも面白いですね。
My_accountnMy_accountn
2018/08/17
颯爽としたギターの音と、カッコいい歌詞と歌声。全て、完璧ですね✨
tonky2016tonky2016
2018/08/17
カッコイイ詞ですね。勉強になります。
manbou0502manbou0502
2018/08/17
>>さくさん、コメントありがとうございます!!

わかんないですよね笑
僕もわかんないです笑

宗教色はなんとなくイメージしましたね。
意味もなんとなく込めました。

つまり、曖昧な曲です笑笑


>>ノリカさん、コメントとGOODありがとうございます!!

いやぁ〜、もったいなきお言葉!!
励みになります!!
また頑張ります!!


>>ノリオ・テンパーノさん、コメントとGOODありがとうございます!!

ありがたいです!
僕もノリオ・テンパーノさんの詞から元気もらってます!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。