新規登録 ログイン
何もかも投げだしたくなる日
kinoko0929 投稿 - 2018/08/09 更新 - 2018/08/15 3 Comments 199 Views
good投票
moonlightenseikan
ここから飛び降りたら
イヤなこと ぜんぶなくなる
それなのに にぎわう街
笑っちゃう いつもと同じで

どんなにどんなに泣いてみても
ひと晩じゃ変わらない
この世界 変わらない
いつまでいつまで泣いていても
自分自身 変わらなきゃ
この景色 変わらない

ここから飛び降りたら
つながりも みんな絶たれる
それなのに 色づく街
つづいてく 明日も明後日も

どうしてどうして生きているの
誰ひとり答えない
めんどうで応えない
こうしてこうして生きていても
したたかにならなくちゃ
目ざわりで仕方ない

どんなにどんなに泣いてみても
ひと晩じゃ変わらない
この世界 変わらない
いつまでいつまで泣いていても
自分自身 変わらなきゃ
この景色 変わらない
タグ : [ 編集 ]

3 Comments

kayumakayuma
2018/08/10
過去を忘れ、自分が変わるためには、言葉を変えてみるといいでしょうね。たとえば、方言を標準語に変え、心でなにかを考えるときでも、標準語で考えるだけで気分転換になります。
kinoko0929kinoko0929
2018/08/10
enseikanさん、goodをありがとうございました。
大変、励みになります。
kinoko0929kinoko0929
2018/08/10
kayumaさん、コメントをありがとうございました。
これはつくり笑いさえ出来なくなった日に書いたものでした。
kayumaさんが書かれているように、ほんの些細なことで
気分転換は出来るものなのかもしれません。
煙った街が輝いて見えるように。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。