新規登録 ログイン
出会った宝物
mizumizu 投稿 - 2018/08/07 更新 - 2018/08/19 7 Comments 139 Views
good投票
SkenmanamoMy_accountn



彗星が夜を攫って

めくるめく時間旅行の最中で

永遠の砂を枯らして

脳は既に機能しなくて

君の息遣いとか 気遣いとか

いつもより余計に感じられる

でも煩わしいわけじゃない

愛しくて仕方がないだけ


今になって空の高さとか

地球の丸さを考えたりしてる

それよりも大事なものがあって

隣で息をしている

君の前髪とか口元ばかり見つめて

しっかり見据えようとすればするほど可笑しくて

きっとこの未来(さき)も一緒に

いられるだなんて本気で思ってるから


ポツリと落ちた本音に

君の笑顔が咲いて

そんな想像を蕩々と巡る

時間旅行の最中で出会った宝物

ねぇ 気づいてますか?

何にも言わなくても伝わるんだ

掌から溢れてやまないんだ

逃さぬように繋いでいたいから

少しギュッとした

ふたり目配せして笑ったこと

大したことないって言いたいけど

そうはならなかったね

お互いこうして思い出してるうちは

ねぇ そうでしょう?




タグ :
[ 編集 ]

7 Comments

yumemigati3yumemigati3
2018/08/07
弾き語りか、リーディングポエトリーみたいな感じですかね?

ミズさんらしいワードが散りばめられていて、優しく癒されるような感じですね。
mizumizumizumizu
2018/08/09
ノリカさん
goodありがとうございます。

さくさん
コメントありがとうございます。

最近わかったことなんですが、詞先曲後の方が自分的にやりやすいみたいです笑
なのでメロはないです。。リーディングポエトリーいいですよね。
最初ポエトリーで、途中からメロみたいな感じがいいかもです。
SakSak
2018/08/12
こんにちは。

夏の夜空を眺めながら聴きたくなりました。
mizuさんの詞って、雰囲気がいいですよね。。。
こんな旅行がしてみたいって、羨ましく思いました。

mizuさん自身も、時間旅行されたことあるんですか?
mizumizumizumizu
2018/08/13
こんにちは。

Sakさん
コメントありがとうございます。

雰囲気重視ですので笑

今回の場合、時間旅行=人生なのですが、彗星が夜を攫って、その止まった時間の間、回想する主人公の姿を描きました。
恥ずかしくて、緊張して、つい余計なこと考えてる感じは自分に近いかもしれません笑
manamomanamo
2018/08/15
こういうの書こうと思ってもなかなか書けないんだよね。
書けた時の気持ちの心地よさ、そしてたそがれてしまう。
good!
mizumizumizumizu
2018/08/15
まなもさん
コメントとgoodありがとうございます!

そうですね。
ただ2人で星を眺めてるシーンなので、表現によってはありきたりだったり稚拙なものになりかねないですよね…汗

書けたときは確かに気持ちよかったですね笑
mizumizumizumizu
2018/08/19
Skenさん
goodありがとうございます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。