新規登録 ログイン
恋花火
My_accountn 投稿 - 2018/07/30 更新 - 2018/08/05 6 Comments 614 Views
good投票
Skenmanbou0502tk77
橋の下で待ち合わせ
浴衣姿初めてだから
頬を赤く染めて視線
合わせられなくなる
会話だって弾まない
何か話さなきゃって
思っても唇動かない

そんな頃あったよね
懐かしくて今だから
微笑んで言えるけど
あの時好きって伝えたかったんだ



屋台回った後空には
無数の花火が咲いて
気が付いたら1人で
神社の影で見ていた
走って人混みの中を
掻き分けて君を探す
でもどこにもいない

下駄の緒がプツンと
切れ夢の中転げ落ち
またタイムスリップ
チャンスがあるなら今度こそはと



光彩の環に二人が
夏夜打ち上がった
7月と8月この季節が
一番好きなんだって
嬉しそうに話してた


綺麗で儚い記憶達が
彩ってパッと光った
また二人で見ようね
あの言葉が音と共に聞こえたんだ



静かに消えていく恋花火































タグ : [ 編集 ]

6 Comments

yumemigati3yumemigati3
2018/07/30
おお、ちょうど花火やってるんですよ。
見えないけど、音が聞こえてて。

作品と関係ない話ですみません(笑。

しかも情景は花火というより夜祭ですね・・・。はい、すみません。
My_accountnMy_accountn
2018/07/30
さくさん、いつもコメントありがとうございます。花火の音聞こえているのですね✨花火って、きれいですよね✨
My_accountnMy_accountn
2018/07/31
tk77さん、Goodありがとうございます。
manbou0502manbou0502
2018/07/31
細田守監督のアニメのワンシーンみたいでイイなぁ〜って思いました!!
タイムスリップってあるからかな…。あ、あれはタイムリープか…。
なんにせよ安直な感想ですみまそん……(´・ω・`)
My_accountnMy_accountn
2018/07/31
マンボウさん、Goodとコメントありがとうございます。タイムリープって言葉も、好きです。タイムリープを使って、違う作品を書こうかなと……。
My_accountnMy_accountn
2018/08/05
Skenさん、Goodありがとうございます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。