新規登録 ログイン
いい加減、真面目に詞を書きなさい(苦情)結構前から温めてきたタイトル、詞で、なんとなく書き終わったら、予想以上によくなりました。いや~へたれ品質は健在です。毎回こうはいきませんが・・・書きたいものを書く。売れることばかりは考えていません。
bluetree55 投稿 - 1週間と3日前 更新 - 1週間と2日前 1 Comments 42 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません

夏草の匂いがこの街に降り注ぐ なぜかあなたを思い出すように
あの時の別れ方 今更許してと すぐに伝えることが出来なくて


 ごめんね サヨナラのreason 今はまだ秘密にしておきたいの
 

  眠れない夜をいくつ数えたのだろう 
  胸の中にある悲しみに耐えきれなくて
  置き去りにしたわけじゃない また逢いたい
  あなたのことすべて 忘れるなんて出来ない


本当は二人でずっといたかったのに それが出来ない現実が嫌い
一人で旅立つわ もう探さないでと わざと嫌われるようにあしらい


 ごめんね もしかしたら 生きて逢えないかもしれないでしょ


  眠れない夜をいくつ数えたのだろう
  胸の奥にある あなたへの愛が消えない
  星空を眺め 祈りを捧げています
  あなたのこと全部 好きになった女だから


 不器用だから 突き進むだけしか出来ないけど
 本当の真実が知りたい 

  
  眠れない夜をいくつ数えたのだろう 
  胸の中にある悲しみに耐えきれなくて
  置き去りにしたわけじゃない また逢いたい
  あなたのことすべて 忘れるなんて出来ない


  眠れない夜をいくつ数えたのだろう
  胸の奥にある あなたへの愛が消えない
  星空を眺め 祈りを捧げています
  あなたのこと全部 好きになった女だから
タグ :
*
[ 編集 ]

1 Comments

kayumakayuma
1週間と2日前
人は自分が弱い立場に追い込まれたとき、相手から別れを告げられる前に、自分から別れを切り出す人がいます。それでも、相手は別れないケースもあります。弱いときこそ、愛が試されるときですね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。