新規登録 ログイン
新幹線の曲?
monica_Japonica 投稿 - 1週間と1日前 更新 - 2日と14時間前 2 Comments 45 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
「私幸せじゃないからね、守るものなんてひとつもないからね」
君はソーダを飲み干してビルから舞い降りた
でも君はまだ死んではいなかった どころか無傷の君は立ち上がり
この世界の夜を晴らすって街へ消えていった

小さくなり行く影を背に少しだけ考えた
例えば君に何かしてあげられたろうか?
短い間でも答えはぞろぞろ 多分なんでも出来た
だけど何もしなかったろう 僕は君があんまり好きじゃない


「私幸せじゃないからね、守るものなんてひとつもないからね」
君はソーダを飲み干してビルから舞い降りた
それを言わずに済む僕はどんなに幸せな人だろうか
って思っていたけど言わなかった 僕はまともだから

「少しずつ狭くなって行く足場に気づかずにいたら
一歩も動けないけど空だけは飛べるようになった」
ソーダを握った手をただ眺めていたら 僕も殺すのかい
君は多分頷いて言うだろう 「僕は君があんまり好きじゃない」


似通った同じような顔に見えて仕方ないかい?
それは俺も一緒だが愛すべき可能性をちょっと感じてる
君が許されるはずなんてないけど仕方ないと思う
なんて誰かに言ったら笑われるかもね

「私幸せじゃないからね、守るものなんてひとつもないからね」
君はソーダを飲み干してビルから舞い降りた
でも君はまだ死んではいなかった どころか無傷の君は立ち上がり
「ねえ、空飛べたでしょ」ってこっち見て笑ったんだ
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

ALPHA_JAPANALPHA_JAPAN
1週間と1日前
秋葉原刺殺事件を受けたヒロユキの10年前のツイートがどうって話ですかね。本当に怖いのは社会的に守るもの、失うものが無くなった無敵の人だとかなんとか。
正直、簡単に曲がつくような形には見えませんがバンプオブチキンみたいな感じで速いテンポに詰め込んだら歌詞も乗るのかなってイメージです。テーマが見えるだけにテーマ以上のものが見えてこない「ふーん」って感じが残りますがそういう後味も含めて、肯定的に窒素的な作品として良いんじゃないかと思いました。
monica_Japonicamonica_Japonica
2日と14時間前
そうですね、ちょっとテーマを丁寧に描きすぎたかもしれないですねー。もっと踏み込むべきでした、ありがとうございます。
いつもこういうテーマで描くときは大体加害者視点で書いてしまうんですけど、結局その加害者が目の前にいても俺も手を差し伸べないだろうな、みたいなのをちょっと書きたくて書いた感じです。


メロディとか大体の曲構成は一応考えてます、バンプというよりはランクヘッドとかに近いイメージです。
別にandymoriとかフーバーオーバーみたいに早口で捲し立てたり、さだまさしみたいな感じでゆっくり長々やするなり、電波ソングみたいにつめこんだりしてもいいし、なんとでもなると思いますけどね、さすがにポエトリーリーディングとか言うと卑怯ですかね、
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。