新規登録 ログイン
25作目です。今回はラブソングです。また、空想力をフル稼働させてしまった。こんな恋したいなあ。ご感想、慰めの言葉を頂けると嬉しいです(笑)
Baron2 投稿 - 1週間と6日前 更新 - 1日と7時間前 10 Comments 148 Views
good投票
Fleecemisutiru_spitzLOVEyumemigati3My_accountn
【Aメロ】
一つ あくびをこぼした君を
捉えた指先のシャッター
少し 困った顔して笑う
平和に過ぎていく晴れた日

二つ 寄り添い映った影を
照らした日だまりのシャワー
ずっと 繋いだこの手は熱く
火照って流れてく愛しい日

【Bメロ】
切り取ったすべてのシーンが
太陽のように輝いて
アルバムに綴ったメモリー
眺めてみては はにかんで

【サビ】
君が好きだ その一瞬が
途切れないように瞬きもせずに
胸の奥に 浮かべていくよ
二人で歩んだ優しい証を
眩しい君色フォトグラフ

【Aメロ2】
一つ 涙を越えてく度に
色濃く映されるフィルム
ほらね 深まる絆をぎゅっと
結んであたためるいつもの日

【Bメロ2】
花開く未来がキラキラ
星空のように煌めいて
懐かしい青春の日々
思い出しては 微笑んで

【サビ2】
君が好きだ その一瞬は
変わらないままで心に焼きつく
部屋に並ぶ 思い出の数
二人で刻んだ消えない証を
愛しい君色フォトグラフ

【ラストサビ】
君が好きだ その一瞬が
途切れないように瞬きもせずに
胸の奥に 浮かべていくよ
二人で歩んだ優しい証を
眩しい君色フォトグラフ
タグ : [ 編集 ]

10 Comments

My_accountnMy_accountn
1週間と6日前
情景が浮かびやすく、表現力が素晴らしいのと温かくて、優しい作品だと感じました✨物語の切り取り方が、私なんかよりも優れていて流石だなと思います。どの作品を見ても勉強になりますね。
yumemigati3yumemigati3
1週間と6日前
ホント勉強になります、師匠。

以上、慰めの言葉でした(笑)。

まあ、上手いよねって言うしかないですね。
懐メロとかに本当にありそうですもんね。GOOD。

misutiru_spitzLOVEmisutiru_spitzLOVE
1週間と6日前
aikoが歌うと可愛くなりそうです。
Baron2Baron2
1週間と5日前
ノリカさん
コメント、good評価頂きありがとうございます♪
そこまで誉めて頂けて嬉しいです(^^)
ノリカさんの歌詞も言葉のチョイスなど、
僕よりも優れてるところはたくさんありますよ!
こちらこそ、いつも勉強させて頂いてます♪
Baron2Baron2
1週間と5日前
さくさん
コメント、good評価頂きありがとうございます♪
慰めて頂き、ありがとうございます(笑)!
誉めて頂けて嬉しいです♪
Baron2Baron2
1週間と5日前
しょーたさん
コメント、good評価頂きありがとうございます♪
そう言って頂けて嬉しいです(^^)
僕もaikoに歌ってほしいです(笑)
FleeceFleece
1週間と3日前
おはようございます(^ω^)

いやーお見事です。
アルバムで写真で想い出を閉じ込めておくのかと思いきや、フィルムに全てが詰まっていたんですねw
物証がフィルムなら思い出のアルバムは胸の中にありそうですね。
なにはともあれ、フィルムで繋がるラブソング、まとまりもかなり上手いですし最高です。ありがとうございました( ´∀`)
Baron2Baron2
1週間と3日前
フリースさん
コメント、good評価頂きありがとうございます♪
誉めて頂けて嬉しいです(^^)
解釈は読み手にまかせているのですが、
作り手の設定としてはこの歌詞の内容は全て心の中で
起こってることなんです。
シャッターも指でカメラを作って撮る振りをして、
瞳で捉えた全てがフィルムとなって心にあって、
気がつけば心の中のアルバム(フォトグラフ)が
君の色で埋め尽くされていた。
そんな感じの歌詞です♪
読みこんで頂きありがとうございます(^^)
somedaysomeday
1日と14時間前
細かく丁寧に切り取られたフレーズの映像が
とても新鮮に感じました^^

各Aメロの一行一行に愛が凝縮されていますね!
Baron2Baron2
1日と7時間前
さむでぃさん
コメント頂きありがとうございます♪
誉めて頂けて嬉しいです(^^)
基本的にAメロは導入・言葉遊びに終始するので、
そこでの情景が伝わったのなら、
作詞した者としては光栄な限りです。
ありがとうございました♪
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。