新規登録 ログイン
叶わない恋と知った瞬間に、私は蓋をしてしまった
nyori 投稿 - 2018/03/08 更新 - 2018/03/12 1 Comments 62 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
窓に並ぶ 光の雫
集めて 歪んだ笑顔を零す
何故か 滲んで見えた

進む針を 止められたら
叶うことない 理想掲げて
呼ぶ声に耳を傾ける

あなたに
触れて 想って キスをして
繰り返す 日々に終わりはない
それって素敵?
振り返る先に あなたはいないのに…

空に浮かぶ 飛行機
指で 先をなぞり足す
不意に 落ちる水滴

もし針を 戻せたなら
出会わない道を 選び進む
呼ぶ声に怯える今

あなたに
”好き”って言えれば 楽なのに
過ぎ去る今日に色は無い
すごく幸せ…
囁く言葉に 力なんて何もない

終わりのない恋
非常口見つけて 逃げ出したい
そろそろ 空気が無くなって
私もここの一部となる…

あなたに
素直に恋したあの時は
舌を出して 笑ってる
自業自得よ
全てが唯の 言い訳だ
あなたに
触れて 想って キスをして
繰り返す 日々に終わりはない
それって素敵?
振り返る先に あなたはいないのに…


タグ : [ 編集 ]

1 Comments

kayumakayuma
2018/03/12
かなわない恋に蓋をする。これは潔い決断です。新しい恋を探す方向転換にもなりますね。私の作品も見てください。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。