新規登録 ログイン
良かったら読んで頂けると嬉しいです。何卒よろしくお願い致します。
guitarman28 投稿 - 2018/02/13 更新 - 2018/02/13 1 Comments 64 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
どうして? 恋は苦しいのだろう…
どうして? 忘れられないのだろう…
どうしても 忘れなきゃならないの?

『時が いずれ 解決するさ』 と
みんなは言うけど
あの日の メロディが 流れると
君を 消せないで いる…


傷付いて 傷付いて それでもまた 傷付いて
傷付いて 気が付いて それでもまだ 君が好きで
君のsayで 傷付いて それでもまた 傷付いて…


僕は うずくまる
もつれ合う 友情 愛情…
そこに あの日の僕らは もう いない…

そんな僕が 悔しくて
僕は 独り 泣いた…




どうしたら 僕は変われるのだろう…
どうしたら 前に進めるのだろう…
どうしても 忘れなきゃならないの?

時は そんな 事も知らずに
流れて行くけど
幾つもの 季節が 過ぎ去っても
僕は 変われずに いる…


傷付いて 傷付いて それでもまた 傷付いて
傷付いて 気が付いて それでもまだ 君が好きで
君のsayで 傷付いて それでもまた 傷付いて…


僕は 立ち尽くす
ひび割れた 友情 愛情
そこに あの日の僕らは もう いない…

そんな僕が 情けなくて
僕は 独り 泣いた…
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

guitarman28guitarman28
2018/02/13

1秒前 みなさん、読んで頂きありがとうございます。これからもよい詩が書けるよう、いろいろインプットしていきたいと思います。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。