新規登録 ログイン
壊すことと作ることの違い。
takryua19 投稿 - 2018/02/13 更新 - 2018/02/13 0 Comments 110 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
1.
見苦しい対応は
もうやめにしないか
悪意に満ちた企みは
また世間を包み込む

轟く声は悲鳴に似て
心の皮を掻き毟る
絶え間ぬ闇は孤独に似て
心の池を濁らせた

助けは要らぬと
振り払ったロープが
僕の首を今締め付ける

破壊の先には
創造があるとされている
創造の先には
やはり破壊があるんだろう
肉体や精神もその定めなら
複雑な社会も
そのサイクルに沿っているだけ
単純な人生も
そのサイクルのせいにしようか

2.
負けたくない欲望が
僕をダメにしたんだろう
口癖のような悪態が
辺りに不幸を撒き散らす

着慣れぬ服は捨てるだけ
そんなことすら億劫で
開けれぬ封は破るだけ
そんな勇気もないしなぁ

助けにならぬと
投げ捨てたナイフが
僕の胸を今刺そうとする

破壊の時間は
息もつかない間だと言う
創造の時間は
途方も無いし限りも無い
肉体や精神もその供物なら
退屈な日常も
そのアイデアを乗っ取っただけ
屁理屈の連続も
そのアイデアのせいにしようか

悪魔が作り出した世界も
天使が壊していく世界も
案外同じ裏表なのかもしれない

破壊の過程には
創造の知恵もいるともいう
創造の過程には
破壊の要素もあるともいう
肉体や精神もそのヒントなら
見慣れた夜空さえも
そのテキストを真似ただけ
見せられぬ真相も
そのテキストのせいにしようか
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。