新規登録 ログイン
小鳥は鳴いていた
asakist 投稿 - 2018/02/10 更新 - 2018/02/13 2 Comments 154 Views
good投票
kkearlyriser
少女は空を観た
綺麗な空を観た
小鳥が飛んでいた
少女は鳥を見た

少女は泣いていた
心が泣いていた
涙は出なかった
小鳥は遠かった

汚れてる地上で 空だけが自分の
居場所だと 思ってた

空走少女はビルの上走る
四方八方がパノラマの空を
それでも少女は空には行けない
そこへ行くための翼がないから

小鳥は鳴いていた


少女は夢を視た
奇妙な夢を視た
小鳥が呼んでいた
少女は夢に見た

焼けてゆく世界で 小鳥だけ信じた
夜が来る その前に

空走少女はビルの上気付く
四方八方のフェンスの高さに
それでも少女は手足があるから
檻から逃れる自由に駆られて

小鳥は呼んでいた

デタラメな社会に 染まるのが怖いと
居場所へと 行きたくて

空走少女はビルの上墜ちる
刹那の時だけ飛べると信じて
それでも少女は空には行けない
そこへ行くための翼がないから

空想少女は自分を殺した
四方八方のジオラマ目掛けて
少女は歩いて街へと戻った
見上げた空には夜が満ちていた

小鳥は去っていた
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

kkearlyriserkkearlyriser
2018/02/11
世界観がすごく好きです。
asakistasakist
2018/02/13
KKさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。