新規登録 ログイン
https://soundcloud.com/wonderonestar/100525_043a
Wonder_one_star 投稿 - 2018/01/30 更新 - 2018/02/11 1 Comments 281 Views
good投票
yumemigati3
荒ぶったココロを上手く静められないまま
ふと確かめた 画面の時刻は もう午前五時に差し掛かろうとしているのに
静寂の鋭さに 感覚が研ぎ澄まされるから
眠ることあきらめ 夕べ脱ぎ捨てたパーカー着込んで 靴紐 結んだ

僕はどこへ向かってゆくの 君は今どこで叫んでるの
胸の高鳴りは 希望か それとも 怖気づいてるのか 僕自身にもわからずに

ああ 闇の中へ踏み出す時の 強く刻む鼓動
ああ 走れ迫る 不安を振り切る速さで

一度放たれた言葉はもう元に戻らない
どんな批判も 理想語るにも 自分で決めたことに責任を持たなくちゃな
寒い朝は苦手だ 弱音ばかりの口癖を
体温が追い越してく 上がる息の白さに見合うほどに 胸張れ 自分らしく

風はまだ吹いてるよ 僕は今ここで感じてるよ
日々の 誤解や 愚直さを 君だけは分かってくれた  もうそれ以上 望まないよ

ああ 君の事を感じるたびに熱くなる頬
ああ 助走をつけて さぁハードルを飛び越えよう

夜明けは近い

ああ 闇の向こう そこに確かに 感じられる炎
ああ 蒸気を上げて体中の熱を放つよ 

ああ 君の事を感じるたびに 強くなる鼓動
ああ 走れ迫る  光のとき 僕は行こう

タグ : [ 編集 ]

1 Comments

デモUPしました。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。