新規登録 ログイン
「始まりと終わり」と聞いてどんな色を想像しますか。人身事故のニュースが嫌でテレビを点けません
yukinagi 投稿 - 2018/01/28 更新 - 1週間と4日前 6 Comments 585 Views
good投票
enseikanjupiter4410Skenk321185
午前四時の青さを
見たことがありますか
世界が始まるような
終わるような静寂

誰の目を潰すことなく
ゆっくり溶ける命
指先にふれる刹那
全てが消え去っていく
そんな朝



落下時間一秒の隙間に
君は何を見ただろう
過ちかな 幸せかな
目を伏せた闇 ひとしずくでも
私を思いだしたかな

命の唄
銀色に弾かれ散り飛んだ
君は名も無い終着駅の向こう
私をこんなにも独りにして



電車に乗って遥か遠く
自分さえ知らない自分を探す
でも始発駅にすら誰かがいて
一人きりには到底なれない

幼いとき 意地悪な誰かに
蹴り飛ばされた積木の城
ばらばらの君 やけに似ていて
いつも壊されては泣いてばかりだ

命の唄
雨傘で前も見えないの
君は灰色雲の向こう
私をこんなにも凍えさせて



例えるなら永遠なんて言う
酷く見えにくい彼方まで
引き摺られていく悲鳴のような
これはなんて唄


午前四時の青さを
見たことがありますか
もういない幻ひとつ
目を凝らすのに

午前四時の青さを
見たことがありますか
何もかも消え去った今にだけ
聞こえるものがたしかにある
君はなんて唄

タグ : [ 編集 ]

6 Comments

sheep812sheep812
2018/01/29
抽象画のような、でもそこには確かに情景が浮かんでいて、、表現力に脱帽です。
yukinagiyukinagi
2018/01/31
具体的な表現と抽象的な表現のバランスにいつも四苦八苦しているので、コメントの御言葉とっても嬉しいです(*´艸`)
k321185k321185
2018/02/02
時間の例えかたと、使い方がとても素敵ですね!
表現力がすごく高くて上手くてびっくりさせられました。
歌詞って、音はないけど色?ってうのかな、それがどんな雰囲気をもった言葉の羅列なのかっていうのを自分は感じるんですけど、ゆっくり融けていくような、ノスタルジックな感じがしていいなと思いました。
yukinagiyukinagi
2018/02/03
ノスタルジックな雰囲気ですか〜。過去を振り返る歌詞を意識したのでそう感じていただけたなら有り難いです!!
SkenSken
2018/02/09
この雰囲気大好きです!言葉一つひとつも美しいですね(^^)
yukinagiyukinagi
2018/02/10
ありがとうございます!濁りのある情景を綺麗な言葉でなんとか包む感じで頑張ってます笑
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録