新規登録 ログイン
yoshiomi 投稿 - 4日と4時間前 更新 - 4日と4時間前 0 Comments 32 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません



あなたからも卒業したら
硝子の靴を置いて行きます


窓に映る憎しみが愛しさに変わったら
強さも弱さもないと
全てが綺麗に溶ける


鏡がキラキラ光り
もう 白くて触れたい
月夜に恋い焦がれ眠れないから手を繋いでて
鏡が乱反射
ねぇ? 止まらない鼓動の止め方
ここがどこだかわかりますか?
あなたのとなりです


階段を数えながら上り
仕草のひとつひとつが愛しい


聖母の笑み 優しい声
私があげられるもの
躊躇いが髪を引っ張り痛い
この気持ちが溢れだしたら…


鏡がキラキラ光り
もう 黒い瞳に吸い込まれそう
今日と言う日を迎えられて
心から嬉しいの
鏡が乱反射
さぁ 青い鳥を召し上がれ
骨の髄まで愛してね
あなたの目の前で


間違いないの


鏡がキラキラ光り
もう 運命はあなたの匙加減
熱を冷まさないために今から抱きしめておでこ当てて
鏡が乱反射
嗚呼 ひた向きに生きてくよ
目が覚めたらそこはきっと
あなたのとなりです





タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。