新規登録 ログイン
キャッチーなの目指したんですけどわかりにくい気がする
monica_Japonica 投稿 - 2018/01/11 更新 - 2018/01/15 2 Comments 160 Views
good投票
mizumizu
電信柱の陰にあの時のポストマン
もう忘れたふりをしたい でも目を伏せる
君が出ていった後の部屋に最初に招いた人
もう忘れたことにした でも目を伏せる

君が散々酷い酷いって言っていたアイツと
君はそんなに違っていないと思う
だけど言わないよ 途切れ途切れの花の群れ
蹴飛ばして歩く僕も酷い人

変わらない日々に代わりを探して居る
無駄じゃなかったかな
過ごさない日々を過ごした気持ちで居る
日記は7ページ どんどん短くなる


電信柱の陰にあの時のポストマン
こんな気持ちになりたくない だけど繰り返す
君が出て行く前から僕の部屋は空っぽだった
こんな気持ちになりたくないからとりあえず

僕が散々酷い酷いって言っていたアイツが
酷い理由なんてもう覚えてないよ
だけど言わないよ 許すことに意味はないって
わかっているでしょ君は酷い人

有り触れたことを折に触れて騒いでる
無駄じゃなかったかな
凄くない人を凄いと信じて居る
日記は7ページ どんどん短くなる

たとえ戦争が起きても日記は7ページ
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

mizumizumizumizu
2018/01/13
私の力不足で理解が追いついてないのですが…笑

毎回、タイトルやひとつひとつのフレーズが光る作品ばかりですごいなぁと思います。
いつもどういったタイミングで歌詞を思い付くのでしょうか?
教えていただけたら嬉しいです!
コメントありがとうございます、!
正直理解されたさよりもフレーズフレーズに光を見出してもらいつつなんか感じてもらいたさの方が強いかもしれないですね。。。
これ!という作り方はないんですけど、なんか思いついたフレーズとかシチュエーションとかを軸に適当に鼻歌歌いながら作ってることが多いですね。。。
今回は「日記は7ページ」ってフレーズが出てきていいなぁって思ったから作りました。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。