新規登録 ログイン
結ばれなかった人へ。パウダースノウのドレス姿を。
kinoko0929 投稿 - 2018/01/08 更新 - 2018/03/12 2 Comments 602 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
Why アイシテル
かたちの無い愛の言葉
なぜ あんなに信じたの
なに 期待してたの
そう 9年間(くねんかん)も

 淡き夢よ さようなら
 ひとりぽっちを
 ずっとおそれてた
 日々にピリオド

 絹のドレス
 マリッジリング
 あこがれたちに
 そっと別れ告げた

 これまで彼女のこと
 傷つけたぶんだけ
 これから傷つくのね 私

Lie アイシテル
証拠の無い愛の言葉
なぜ 信じようとしたの
なに 望んでいたの

White 雪が舞う
こぼれ落ちた空の吐息
いま 街も人もみんな
ほら 白く包んで
ああ 凍えそうよ

 “すべて捨てる”
 もうやめて
 守りきれない
 そんな約束は

 私が生きたかった
 一瞬より未来
 あなたが生きたかった 刹那

Bye アイシテル
かたちの無い愛の言葉
まだ 嫌いにはなれない
でも ひとりになるわ

White 雪まとう
夢やぶれた白いドレス
ほら 髪に肩につもる
この パウダースノウ
ねえ 似合うかしら
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

kayumakayuma
2018/03/11
9年間というと人生の大きな一部。不倫がテーマなのでしょうか? 潔い別れ方ですね。
kinoko0929kinoko0929
2018/03/12
kayumaさん、コメントをありがとうございました。
20歳で出会って29、30歳で出会えば39、確かに9年間は長い時間です。

“これまで彼女のこと
傷つけたぶんだけ
これから傷付くのね 私”

上の「彼女」は好きな人の「奥さん」のことであり、
ご指摘の通り不倫をテーマに書きました。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。