新規登録 ログイン
11作目です。明けましておめでとうございます♪自堕落生活は継続中ですが、今年もよろしくお願いしますm(__)m春に向かい歩む歌詞です。ご感想など頂けると嬉しいです。
Baron2 投稿 - 2週間前 更新 - 1週間と4日前 2 Comments 62 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
【Aメロ】
与えられたものでしか
挑めないこんな世界で
何も持たないこの僕は
どうやって生きてけばいい?

【Bメロ】
時間はゆっくりと冬を進み
問いかけは錆び付いて朽ちる
笑顔はいつかより上手くなった
ちらついた粉雪が溶けた

【サビ】
僕らは春を待って
生きる小さな緑のように
少しだけ夢を持って
そっと飛び立つ小鳥のように
震える翼に映る雪の影

【Aメロ2】
悪い目覚め繰り返し
逃げれないそんな毎日
武器を持たないこの僕は
どうやって戦えばいい?

【Bメロ2】
満月しっとりと欠けて消えて
疑問だけ手付かずで残る
平気な振りをして街を歩き
ほろほろと粉雪が泣いた

【サビ2】
僕らは春を待って
耐える凍った大地のように
まだきっと星はあると
信じ向かうよ子供のように
きらめく瞳に映る雪の影

【ラストサビ】
僕らは春を待って
生きる小さな緑のように
いつかまた輝けると
願い進むよ旅人のように
旅立つその背に残る雪の影

2 Comments

yumemigati3yumemigati3
1週間と6日前
あけましておめでとうございます。

主人公は少しずつ新たな日々に踏み出そうとしてるのでしょうね。
この季節ならではの表現も素敵ですね。
Baron2Baron2
1週間と4日前
さくさん
コメント頂きありがとうございます♪
春が待ち遠しくて書いた歌詞です。
自堕落な生活から抜け出す気持ちも込めて書きました(笑)
評価頂き嬉しいです♪
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。