新規登録 ログイン
7作目です。諸事情で自堕落な毎日を送っておりますが、かつての友人たちに会いたいなと強く思います。そんな気持ちを歌詞にしました。感想など頂けると嬉しいです♪
Baron2 投稿 - 2017/12/08 更新 - 6日と21時間前 3 Comments 111 Views
good投票
My_accountnyumemigati3
【Aメロ】
何度 瞼を閉じれば朝は来るの
問いかけた空はただ広くて
いつも 落ちてく感覚覚え泣くの
はじかれた僕はどこへ行くの

【Bメロ】
聴き飽きたテレビのニュース
消して身を横たえる
霞んでく視界に映る
あの日震わせた夢

【サビ】
眠りの中ならあなたに会えるから
僕は今日も目を瞑る
笑った顔なら得意になったから
いつかきっと見せたいんだ
冬の向こう花が咲いたその先で

【Aメロ2】
決して 戻れぬ時間が胸を刺して
閉じかけた心ただ寒くて
どこか 誰にも知られず消えられたら
冬空に僕はただ祈った

【Bメロ2】
見過ごしたあなたの事を
今も思い出すんだ
淀んでく世界の中で
掴めなかったその手

【サビ2】
眠りの中でもあなたと結ばれず
僕は今日も飛び起きる
怒った顔でもあなたが好きだから
いつかきっと伝えたいよ
冬の向こう夜が終わるその先で

【ラストサビ】
眠りの中ならあなたを見れるけど
僕はいつも空しくて
照れてる顔でさ あなたと向き合って
いつかきっと会いたいんだ
冬の向こう空が光るその先で

3 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/12/08
なぜ自堕落なのかはあえて聞きませんが(笑)。

かわらずの安定感とクオリティで、静かな寂しさが伝わってきました。
Baron2Baron2
2017/12/10
さくさん
いつもコメント頂きありがとうございます♪
まぁ、毎日退屈っていう(笑)
誉めていただけて嬉しいです(^^)
自分としては久々の作品でもあったので不安も
ありましたが評価頂けてよかったです。
Baron2Baron2
6日と21時間前
ノリカさん
good評価頂きありがとうございます♪
嬉しいです(^^)
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。