新規登録 ログイン
テーマとなる軸は残しつつ、なるたけ自由に書いてみました。
manbou0502 投稿 - 2017/11/07 更新 - 2017/11/18 5 Comments 254 Views
good投票
Sakyumemigati3
かじかんだ日々の代償は
絵に描いた頃の僕に因る

携えただけの勲章は
羽ばたいただけの鳥が盗る


価値観はいつも最良で
虚無感はすぐに消えるはず

それさえもただの感情で
無理な理想を叶えていく


錆びた衣装を
何処に行って燃やそうと
借りた以上は
もう既に時の印

狼狽えて 耐えたから
頃合いを見て振り返ろう
身を裂いて 咲いた花
ならば いつでも愛せるさ
そして優しさを知る日に
太陽を陸に見る



くたびれた日々の毎秒を
からかうしかない とある夜

信じればどれも単純で
疑えばどれも複雑に

傷を化粧で
隠し切って生きようと
付いた以上は
もう既に時の印

背を向けて 剥けた殻
目の先を揺らした陽炎
降り止んで 病んだなら
さらば いつかの雨の日よ
もしも悲しさを買うなら
太陽は沈んでく


あなたは誰が太陽?
欲しがれど遠ざかる者
彼方に見えた太陽
ただそれを目指し走る

追い付けばそこに落ちる


狼狽えて 耐えたから
頃合いを見て振り返ろう
身を裂いて 咲いた花
ならば いつでも愛せるさ

間に合えば 逢えるから
世の愛を捧げに帰ろう
そう云えば 癒えるから
風は 扉を開けるから
そして優しさを知る日に
太陽を陸に見る

僕が優しく成れた日に
太陽は月を見る
タグ : [ 編集 ]

5 Comments

退会済み
2017/11/08
Delete
本当だ(^^)太陽かぶりですね♪

「身を裂いて咲いた花
ならばいつでも愛せるさ」

全体的にカッコいいですが、この部分が特にいいですね♪
複雑ながら詞として押さえる所はしっかり押さえられていて
素敵だと思います(^^)
yumemigati3yumemigati3
2017/11/08
いやー、押韻が素晴らし過ぎて笑ってしまいました。(失礼)

内容もすばらしいんですけどね、つい、ついね。
でもそのせいで、しっかり斜に構えてる雰囲気が出ていて、やっぱ手のひらで踊らされてるんでしょうね。GOODですよね。
manbou0502manbou0502
2017/11/11
>> Baronさん、コメントありがとうございます!

カッコいいとの評価嬉しいです!
そのフレーズはたくましさとやわらかさをイメージして書きました。

ちょっと分かりにくくなってしまいましたが、なんとか雰囲気伝わったみたいで良かったです(^^)


>>さくさん、コメントとGOODありがとうございます!

“韻”大好き人間としては嬉しい限りです!笑

でも手のひらで踊らせてるつもりはないです笑

とりあえず、これからも韻を踏んでいきたいと思います。笑
‥‥なんかラッパー宣言みたいになっちゃいましたが、とにかくありがとうございますってことです!笑


お二方とも、ありがとうございました!
SakSak
2017/11/18
こんにちは。

哲学的なものって、正直単純な私だと難しすぎてわからないものとかあるんですけど、この詞は私でも意図していることが分かって、なるほど!と思えました。

分かることで、この詞のカッコよさとか面白さが分かってきて、韻を楽しんでいるmanbouさんの魅力が上手く出ているなと思いました。

goodさせていただきます。
manbou0502manbou0502
2017/11/18
Sak.さん、コメントとGOODありがとうございます!!

分かってもらえましたか!!
うひゃー!超嬉しいどす!!

韻を踏むの楽しいです!笑
これからも頑張ります!!
ありがとうございました!!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。