新規登録 ログイン
一人と一羽の奇妙な関係。
manbou0502 投稿 - 2017/10/03 更新 - 2017/10/04 3 Comments 74 Views
good投票
haru07tk77yumemigati3
色も忘れて
見つめている
籠の中には
生きる小鳥

虚ろな目には
何が映る
鏡の様な
命の影

光も黙る
狭い部屋で
横たわるのは
憂鬱だけ

傷んだ羽根が
震えている
首を傾げる
哀れな鳥

お前がまだ鳴けるのなら
俺もたまに泣いていいか
応えなんて求めてない
遠に涸れてる

多くを語れば
どうにもくだらない
ひたすら 互いを
擦り減らして生きる
だけ


飴をやるなら
自分が良い
甘やかすほど
影は伸びる

お前は恨み
俺は笑う
明日はお前が
飴に笑う

名前もまだ付けてないが
俺も同じ様なもので
呼ばれはしない名前など
遠に錆びてる

夕陽に憧れ
遠くを見てたろう
叶わぬ 願いを
繰り返して生きる
だけ



分け合うこともない
慰め合いもない
ただ孤独の分身が
ぽつり ぽつり

向き合うこともない
況してや愛もない
ただ孤独の分身が
ぽつり ぽつり




音も立てずに
時は過ぎる
何処へ逃げても
終わりは来る

永遠なんて
安いもので
幸せなんて
怖いだけで



何も出来ずに
見つめていた
籠の外へと
逝けた小鳥



お前がもう鳴かないなら
お前を追うしかないから
なんて事切れる勇気を
誰か ください

多くを語れど
どうにも戻らない
今さら お前に
縋り付いていたと
知る




強がる意地もない
粋がる甲斐もない
ただ孤独な人間が
一人 ぽつり
タグ : [ 編集 ]

3 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/10/04
ふと、BLANKEY JET CITY を思い出しました。

暗いのに、ロックというか、まあさすがの雰囲気作りですね。
繰り返し読むうちにじわじわ来る物悲しさも、盛り上げてくれますね。
GOOD!
haru07haru07
2017/10/04
読後にため息出ましたw
いや、素晴らしい

とことん孤独を描ききってるなーと
一筋の光明もないというか
勝手に脳内で和風のロックが流れてきましたw

ほんと流石ですの一言です
good♪

manbou0502manbou0502
2017/10/04
>>さくさん、コメントとGOODありがとうございます!

BLANKEY JET CITYですか!
名前はもちろん知ってますが、ノータッチでした。聴いてみます。

暗いのに、ロック。まさにその感じを目指しましたので、めちゃくちゃ嬉しいです!
また頑張りまーす!


>>tk77さん、GOODありがとうございます!



>>悠月さん、コメントとGOODありがとうございます!

無性に暗いのが書きたくなりまして、こういうのになりました。
ロックの音も感じてもらえてなによりです!
今度は悠月さんお得意の優しい詞にも挑戦したいです。


みなさん、ありがとうございました!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。