新規登録 ログイン
こんな時間じゃなきゃ制作出来ねーとか まじ勘弁・・
febell 投稿 - 2017/09/05 更新 - 2017/10/15 2 Comments 126 Views
good投票
portameyumemigati3
埃と汚染のまき散らされた空
欺瞞と無関心 せせら笑うのは誰?

いくつ重ねたら追い越せるんだろう
「拡散」のスピードで お前を消したいのさ

切り札なんかありゃしない
せいぜい妄想が激しいってだけさ
だから今から あたいの
劇場に上がりなよ

欲望に渦巻いた  滑空を描いて
三日月の刃で  屠る物語を
心から願った  幸福の在処を
朧の眼差しで  吊るし上げてやるよ ( I'm ) the crow



星屑の事実と満月の真実
逆もまた然りと 深淵へと呟く

太陽に呑まれてもそこにあるはずだろう
見えない喪失を 嘆くのはやめるよ

レッテルなんかじゃ満たされない
決め事ってのは破ってから考えろ
そうだここから 跳べるよ
宴の始まりだ

眠りに就く前に  想像してごらん
瞼の裏側は  万色の銀盤
心から望んだ  明日の矛先は
誰にもゆずらない  誰にも渡さない



足跡を縫うように  行ったってつまんない
脇道も寄り道も  全部確かめたい

あたしはお前じゃない  あたしはお前じゃない
あたしはお前じゃない  わたしは



翻す世界に  再び降りるだろう
昨日と見違える  絢爛な光と
心へ持ち込んだ  決別の決意と
深く刻み込んだ  噛み締めたわたしは ザクロ



*補足*

「拡散」のスピードで     「Line」などスマホアプリ ツールによる
               情報の急速な伝播として使用

万色の銀盤         ルビは「ばんしょくのぎんばん」
               「まんしょくの〜」が正しいらしいのだが
               音が音として弱いので却下

あたしはお前じゃない  わたしは
               表記ミスではなくてあえてこう記している
               はじめには「あたい」とか出てくる始末である
               本来 作詞という限られた領域内では一人称は
               同一とするべきであるが 結局それも作詞を
               趣味としつつ長くやっていた自身の決め事なので
               今回は破ってみた
               主軸キャラの心情から察するに「己」を
               「わたし」と呼称する事で自らの劇的な変化を
               望んでいるらしい
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/09/05
お仕事、お疲れ様です(笑)。

タイトルから内容まで、どことなく洗練されておしゃれな印象を受けました。
結構攻撃的な内容なのに、引っ張り込まれるような気分というか、さすがですね。
febellfebell
2017/09/11
@@@さくさん〜
お返事が遅くなってしまいました、申し訳ないです。
・・・日曜だからって休みなわけないんだよなぁ・・・
置いといて。

冒頭では違うテーマが頭にあって書き出したはずなのですが 次の連で
テーマがずれ 結果
「他者が認識する自分と 自分が認識する自分との食い違いに頭に来たので
 他者が認識する自分の抹殺を目指す女の子の話」になってました

ではなぜそんな齟齬が生じるのか?て話になると 例えば集団生活 
学校生活において彼女は自覚がないまま「それらしい自分」を頑張って
やってきてました

自分を頑張る? なんだこれ なら あたしはいつまであたしじゃなきゃ
いけないの? 違う あたしはいつからあたしなの? 本当のあたしは
どこにいるの? 居ないの? 違う あたしはあたしじゃない
たくさんのあたしによってそれは覆い隠されてしまったんだ 

だから わたしは

自我の覚醒をみた彼女のモノローグを文章として著すとこんな感じで
しょうか タイトルのザクロ ですが ちょちょっと調べたらあれこれ
逸話が出て来ます 今回はどれも拘って作品の下地として扱っておらず 
無理くりあてはめるなら 再生の象徴 または 災厄の象徴でしょうか 

わたし を見出した彼女は暫くの間 多くの他者の中に居るあたしと対峙し
根絶を目指すのですから  ・・・長くなってしまいました

コメント ありがとうです〜♩
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。