新規登録 ログイン
どうか
portame 投稿 - 2017/08/19 更新 - 2017/09/07 6 Comments 199 Views
good投票
sm4018
ねぇ 私たちは
生きている世界が
違っていたのかな?

言葉交わし そして
分かり合って から
触れ合って 今
同じ時間の中で
息をしていたのに
貴方にしてあげられることが
私の世界では一つも
見つけられないの

どうか どうか
がむしゃらに願った夜に
弱さと引換えの 大切な雫の中で
せめてあなたが振り向かずに
進んでいく姿が映し出されるよう
そんな夢を見るよ


そう 私たちは
刻む歩幅が
合わないままで

置いて行かれ そして
追いついて から
置いてって ほら
歩幅違うところに
惹かれたはずなのに
互いに合わせようとしていて
足元覚束ないままで
躓いていたの

どうか どうか
ひたむきに繕う朝に
怖さと引換えの 柔らかな秘密の中で
せめて貴方が望むまま
歩き出せる 明日が迎えられるよう
そんな今日を待つよ


これまで積み重ねてきた
砂時計のような日々が
今 思い出しては触れられず
水面に浮かぶ泡のように消えていく

私の世界で見つけた最初の
貴方のためも これで 最後でしょう


どうか いつか
ひたすらに繋いだ日々を
青さと引換えの 大切な紡ぎの中で
せめてあなたを思い出し
笑っている姿が映し出されるよう
そんな夢を見るよ


そんな夢も 消えてしまうかな
タグ : [ 編集 ]

6 Comments

sm4018sm4018
2017/08/19
私の好きな世界観に引き付けられました。
歩幅なんて人それぞれ違うはずなのに、無理に合わせようとするからひずみが生まれる。
主人公には「少しどちらかが前を歩くぐらいがいい」と思える恋に出会ってほしいですね。
SakSak
2017/08/25
こんにちは。

まさに泡沫というタイトルがピッタリの世界観ですね。

個人的に2連目が特に好きです。
何もしてあげられない。という言葉にグッとくるものがありますね。

とっても切ない詞なんですけど、この詞を作るキッカケとかあったのでしょうか?
portameportame
2017/08/27
>sm4018さん
コメント&goodありがとうございます。

>「少しどちらかが前を歩くぐらいがいい」
主人公は、私ではないのですが、この言葉にぐっと来てしまいました。

portameportame
2017/08/27

>Sak.さん
コメントありがとうございます。

キッカケは、土曜くらいにやっていた
「過保護のカホコ」というドラマのダイジェストですね。

部屋にいるときは、音楽かテレビをつけているんですが
なんとなく見入ってしまって。

ラブコメディーって感じでしたが、ある主人公の言動を見て


>貴方にしてあげられることが
>私の世界では一つも
>見つけられないの


という、フレーズが思いつきました。

この作品は、悲しい感じですが
ドラマはハッピーエンドであってほしいものです。
daaaakawadaaaakawa
2017/08/28
言葉の並びが情景を浮かばせますね。
切ない気持ちになります。
portameportame
2017/09/07
>daaaakawaさん
コメントありがとうございます!

切ないストーリーにしてみましたので、それが伝わりうれしいです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。