新規登録 ログイン
pannomimi4444 投稿 - 2017/08/10 更新 - 2017/08/10 0 Comments 31 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
水で呑み込む もう慣れた事
分かりきっている苦い味なんて
二度と分からない方がいいから
私は何度も繰り返すのだろう

元々の形上 優しい要素は無い
温度が伝導する間もなく
とっくに冷えているつり目は
気付いた時には
濡れた衣を身に纏っている

嫉妬も妬みも容易く足に絡む
少しずつ本心を偽って
造り上げられていく虚像は
英雄の標的と化す
その涙は美味しいのだろうか
知った事じゃないと皆は言う
私は今日も頬を伝うそれを呑む










タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。