新規登録 ログイン
2作目です。 辛いと言うと、みんな辛いと言う。それを鵜呑みにして、辛さを隠して皆の辛さを飲み込むピエロのお話です。
kazr_fly 投稿 - 2週間と3日前 更新 - 2週間前 2 Comments 57 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
幸せに近づく夢を見ていた
後一歩の所で目覚めた

清々しい朝になると思ってたのに
汗で張り付く不快なシャツを
握りしめただけ


何度も 何度も叫んでいた
何度も 何度も声枯れるまで
それは自分の笑いと共に消えた




星1つ無い空を見上げていた
朝日を見ようと眠りに着く

辛さなんて存在しないはずなのに
悲鳴をあげる柔な心を
握りしめただけ


何度も 何度も手を伸ばした
何度も 何度も傷隠して
それは流れることない涙になる




何度も 何度も叫んでいた
何度も 何度も手を伸ばした
何度も 何度も 何度も




涙で溢れるグラス
飲んで欲しいと揺らいでる
こんな僕で良いのか。嬉しいけど
溜まってく 体が 重くなる



何度も 何度も叫んでる
何度も 何度も目元染めて
痛み偽り 笑顔で訴える傷を


何度も 何度も手を伸ばした
振り返る 君が手をとって
ピエロ野郎 って 不器用な手当てを
雑な手付きだ 涙が止まらない

何度も 何度も叫んでいた
何度も 何度も声枯れるまで でも
それは自分の笑いと共に消えた
涙は僕と君の笑顔に変わる
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

yumemigati3yumemigati3
2週間と3日前
切ないメロディーが似合いそうな、胸に迫る作品ですね。
kazr_flykazr_fly
2週間と2日前
さくさん!
コメントありがとうございます(゜▽゜*)‼
友人を元に書いたので、胸に迫ると言っていただいて嬉しいです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。