新規登録 ログイン
62作目です。ファンタジーチックに夏の思い出を詞にしてみました。よく分からんことになってたので再投稿します。感想などお気軽に頂ければ嬉しいです。
Baron 投稿 - 4週間と1日前 更新 - 3週間と6日前 2 Comments 68 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
【Aメロ】
七色の花畑 淡い恋心
無邪気な君の笑顔と共に
ただただ見とれてた 白い純真に
夏空流れ花びらが舞う

【Bメロ】
手を引かれ夢の園へ
手作りの花飾り 紅色の頬
無造作に散りばめられ
キラキラと輝いた 戻らない時

【サビ】
シロツメクサの不恰好な冠
嬉しそうな花畑の王女様
魔法なんてさ簡単に使えた
小さな事 しあわせにする魔法

【Aメロ2】
不器用な空返事 ふくれ面の君
うまく言えない鼓動の意味が
ため息漏れるほど 緑の気高さ
時間は過ぎる 赤み差す空

【Bメロ2】
手を繋ぎ夢から覚め
しなびてく花飾り 青い涙
「また来よう」と頬拭う
段々と晴れていく 柔い瞳

【サビ2】
シロツメクサの不恰好な冠
着けたままの花畑の王女様
この魔法は簡単に解けない
オレンジ色 初恋灯る魔法

【Cメロ】
その時まで さよなら花園
この魔法がある限り
たとえ黒いぬかるみに
足をとられても大丈夫さ

【ラストサビ】
シロツメクサの不恰好な冠
お気に入りの日に焼けた王女様
魔法なんてさ ほら 簡単だよ
霞む未来 煌めかせてく魔法
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

yumemigati3yumemigati3
4週間前
遊びってなんだろ、と思っているうちにコメントし忘れるという不始末。
お許しくださいませ。しかも結局わからない、という有様(笑)。

絵本のようなビジュアル世界に放り込まれたような錯覚を覚えました。
丁寧に書かれたいい作品だと思います。

BaronBaron
3週間と6日前
さくさん
コメント頂き、ありがとうございます♪
遊び分かりにくかったですね(笑)すみません!
冒頭「七色の花畑」と書いたので色を七色、
歌詞の中に散りばめて見たのです(^^)

今回は情景を重視して書いたので評価いただいて、
嬉しかったです♪ありがとうございます!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。