新規登録 ログイン
真夏だね。
portame 投稿 - 2017/07/15 更新 - 2017/09/07 2 Comments 64 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
ナツが落ちてきたんだって
それを探しに行こうか
滴る汗拭って
視線を取り戻そう

速度が速まるたびに
身体は熱をまとい
もしかしたら ねぇ
そこら中に 蔓延っているのかもね

追いかけ続けてた日々も
忘れてしまうのなら
今 思い付きの呪文
忘れないために唱えよう
夕日を見つめながら
「さぁ 次はどこへ行こう?」


降り注ぐ日差しに道
カゲロウに惑わされても
流れ星を追うより
いとも容易いだろうさ

暗闇深まるたびに
心は黒を纏い
遠くなる 囃子
寂しさに 戸惑っているのかもね

願い続けてた夜も
手を合わせるだけなら
嫌われないためじゃなく
好きでいるために 繋いでよ
朝日を見つめながら
「もう、夜はあけているよ?」


何か求めてみたくなって
ナツを言い訳に 探しに行く
そんな寂しさを僕らは 知っているから
今更 確かめる 意味もないほどの 日差し


追いかけ続けてた日々も
忘れてしまうのなら
今 思い付きでいいよ
忘れても埋め尽くすほどの
毎日見つめながら
「ねぇ ナツを探しに行こう」
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/07/16
GOODのお礼に、コメントに来ました!

おお、はぐらかすような表現が、想像力をかきたてますね。
ぽん太さんの独特の世界観が出ていると思いました。
portameportame
2017/09/07
>さくさん
コメントいただいていたことに今気が付きました。
すみません!

コメントありがとうございます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。