新規登録 ログイン
3作目。わたしは水族館にクラゲになってぷかぷかしてたいです。
mashiro0929 投稿 - 2017/07/03 更新 - 2017/07/03 0 Comments 133 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません

たった一つだけ吐いた
嘘が今日も僕を責める
雨のにおいが近づいてきた

どうやらプロローグから
ちぐはぐだらけの僕らは
悲しいほどにわかり合えないようだ


今日も言葉を飲み込もう
知らないまま笑おう
結局あれは誰のための
嘘だったのだろう

サビ
アクアリウムに飛び込んで
そのまま魚になるそんな
夢を見た僕が朝に消えてくから
ほらそうしてまた今日も
言葉は届かないのでしょう
小さな水槽で一人
泡になっていくようだ


終わってしまえばきっと
いつかはただの過去になる
きっとそれが正解なのだろう

どうやらモノローグでは
一緒には立てない僕ら
悔しいほどに何も見えてないのだ


明日も言葉を捨てられず
大事そうに抱えて
結局何もしない僕は
魚にもなれず

サビ
アクアリウムに溶けていく
記憶が泡になって上る
水槽の底を散歩するようにさ
ほらそうしてまた今日も
意味無いこと繰り返してる
小さな水槽で一人
泡になれるならそれで

C
冷たい水を注ぎ足していく
隙間を誤魔化すように
透明なんだし、意味はないでしょ
分かってるよ、分かってるよ
分かってるよ、分かってるよ
ねぇ、でもさ

サビ
アクアリウムに飛び込んで
そのまま魚になるそんな
明日を見た僕が昨日に消えるから
ほらそうしてまた明日も
僕らは変わらないのでしょう
小さな水槽で一人
泡になるのを待ってる

僕は
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。