新規登録 ログイン
白々しいよ、
kinoko0507 投稿 - 2017/05/13 更新 - 2017/05/15 7 Comments 270 Views
good投票
wasurenboypannomimi4444yumemigati3




1.

つまずく度 ほっとしたように
笑ってること気づいてるよ


同じ歩幅で 同じ場所へ向かうことに
喜びを感じないんだ
案内はもういらない

僕の顔色伺って
後ろをついてくるのも
いい加減にしてくれ



白々しいよ その声も
要らないよ もう遅いんだよ







2.

「私は何でも知ってるよ」
口だけなのは知ってるよ


あの時つまずかせたのも
慰めの言葉でさえも
君の中で作り上げた
「僕」を殺さない為だろう

当たり前のような顔で
隣を歩くのも
見返りが欲しいだけだろう



苛々するよ その答えも
要らないよ もう遅いんだよ








白々しいよ その声も
要らないよ

もう何も














タグ :
[ 編集 ]

7 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/05/13
これまた、こういうのも上手いというか、良い感じですね。

あくまで主観にこだわったことで、主人公の自己中心的な思考が
バッチリ表現されていると感じました。GOODさせていただきます。
kinoko0507kinoko0507
2017/05/14
さくさん、コメントありがとうございます!
暗いところの感情をぶつけたものなので、あまり共感は
できないかもしれませんが、褒めていただけて嬉しいです。
pannomimi4444pannomimi4444
2017/05/14
この作品を読んでから、不思議な余韻に浸ってます。
一つ一つの言葉が苦し過ぎでもなく暗過ぎでもなく、全体のバランスがよくて本当に上手だなと思いました。
wasurenboywasurenboy
2017/05/14
これはいい!好きです!笑
詩人ですね!言葉だけじゃなく行の使い方とかも!
wasurenboywasurenboy
2017/05/14
言い忘れてました!タイトルも良いです!!
kinoko0507kinoko0507
2017/05/15
蒼空さん、コメントありがとうございます!
そう言っていただけて本当に嬉しいです。。
もっと素敵な作品書けるように頑張ります◎
kinoko0507kinoko0507
2017/05/15
オノマトペさん、コメントありがとうございます!
たくさん褒めていただけて嬉しいです(゚´ω`゚)
またそう言っていただけるように頑張ります◎
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。