新規登録 ログイン
よろしくお願いしますm(_ _)m
tk77 投稿 - 2017/04/22 更新 - 2017/04/23 2 Comments 55 Views
good投票
pannomimi4444
しとしと雨が降り続いて
疲れきった僕を濡らす
努力なんて言葉 容易くない...

春の雨は 未だ冷たい
人目を憚り 涙流した

人生を甘くみていた
いつかは 描いた夢が叶うと
青二才だって 世間では嘲笑われるでしょう

失意の中で 気付いたあやまち
これから先 困難な道が続いたとしても
きっと道を切り開いていける筈 over the wall

あの日には確かに抱えていた
情熱の炎を いま一度 胸に灯そう

恋も夢も 叶えようと
はじまりの地で 深呼吸している
こんな前向きな気持ち いつ振りだろう

失意の中で 気付いたあやまち
これから先 困難な道が続いたとしても
きっと道を切り開いていける筈 over the wall

春の雨が隠した 涙のあと
大地を濡らし 未来の(あす)僕を映す水鏡
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/04/22
足あとではなく涙のあと。シャレオツ(笑)! 雨と炎の対比も面白いです。
tk77tk77
2017/04/22
シャレオツありがとうございます(笑)

失望から未来への希望を抱けるようになった主人公。
雨と涙で消された炎をもう一度灯す事ができました。
自分なりの応援歌ですね(笑)
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。