新規登録 ログイン
眼が見えない少年の話。これも占ツクに載せてたやつ。
nabi1109 投稿 - 2017/04/21 更新 - 2017/04/21 0 Comments 20 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
僕が今観ている景色は
何の変哲もない真っ暗闇で
未だ見たことのない景色を
探しても見つからないこと。本当は知ってるんです。

たった数パーセントの希望に縋りついちゃってさ
「馬鹿みたいだよ」ってどこかで僕が呟いた
それでも君の言葉が頭から離れてくれないんだ

綺麗な景色も可愛い動物も
僕には見えないんだよ
隣にいる君の笑顔さえ知らない僕が偉そうに言えることじゃないんだけどさ
ただ、悲しかったんだ


汚れたこの世界で目に映るのは
今日も灰にまみれた価値のないものばかり
こんなものしか見れない眼なんて
必要ないでしょって思ったんだ

「どうして?」って君は言うからさ
君には見えないからってどこかで私が呟いた
それでも君の表情が頭から離れてくれないんだ

綺麗な景色も可愛い動物も
君には見えないんだよね
あの言葉がどれほど君を傷つけたのか私には想像もつかないけどさ
ただ、謝りたかったんだ


もしこの眼が見えてたなら
君が泣いてたこともっと早く
気付けたかもしれないのにな
あぁ、神様


世界で一番不幸せなのは誰ですか?なんて
つまらない弱音を吐くのは止めにして
どんな君でも大好きだよなんて泣きながら笑う
僕らの未来が幸せですように


隣にいる君の笑顔が何よりも綺麗だってこと知ってる僕は
世界で一番幸せ者だ
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。