新規登録 ログイン
人生で初めて作った詩。いわゆる処女作というやつですね(笑)
nabi1109 投稿 - 2017/04/21 更新 - 2017/04/22 1 Comments 30 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
ずっと前だけ見て歩いてきた
ずっとそこだけを目指して歩いてきた
僕には「それ」しかなくて
それが空っぽということなんだと気付いた今日

僕が歩いてきたその道は

伸ばした手のその先に何があるのか
ちゃんと解ってるつもりだった
それがどれほど浅ましいものだったか
ねぇ、今気づいたよ
それでもまだ追いかけていたい
まだ歩いていたいんだ、その道を


ずっとそれに憧れていた
それでも諦めていた
僕にはどれほどの勇気もなくて
努力もせずに終わった昨日

僕が歩く筈だった道は

伸ばした手のその向こうに
待ってる筈のその景色を
見ずに終わらせてしまってもいいの?
だから僕は走り出す
終わりなき道を


歩いていたい
走り出す
向かうその未来へ
歩き出す
顔を上げる
さあ、掴みとれ!


伸ばした手のその先に待ってる未来が
僕らに勇気をくれるから
もう立ち止まらずに
もう諦めないで
さあここからだ!
僕らのスタートライン
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/04/22
力強いメッセージが共感を呼びそうですね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。