新規登録 ログイン
plenty、解散。彼らの楽曲をなぞりながら、自分なりの想いを歌詞にしました。
mizumizu 投稿 - 2017/04/18 更新 - 2017/04/20 2 Comments 107 Views
good投票
jupiter4410yumemigati3


そこには何かがあった

たくさんのそれらを知って

幾度となく越えてきた夜が

今はただ愛しい


懐かしい声に呼ばれて

一人ぼっちの夜は目を覚ます

月明かりに照らされ歩く夜は

君がいればなんて思うんだ



肯定も否定もなしにただそこにいるだけなんだ

寄り添うように歌うその声が一番正しいのさ






ここには何かが残った

たくさんのそれらは時折

普通の生活に埋もれながらも

光ってみせる


愛しい声に誘われて

あいというものに触れてみるんだ

あれだけ嫌だった からっぽの夜が

今じゃ懐かしいものさ



平行も垂直もいいのさ そこにいるだけでいい

たゆたうように笑うその顔が一番好きなのさ




無垢なひとみで 口をむすんで
子どものように いつかのあしたへ




さよならより優しい言葉で見送るよ

I've had plenty

まだ待ち合わせの途中なんだから







タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

mizumizumizumizu
2017/04/20
さくさん
goodありがとうございます。
mizumizumizumizu
2017/04/20
YOSさん
goodありがとうございます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。