新規登録 ログイン
♪Aoi/サカナクション
jupiter4410 投稿 - 2017/04/18 更新 - 2017/04/20 2 Comments 74 Views
good投票
yumemigati3
声は 風のように 消えてゆく消えてゆく
僕の胸の中を通り過ぎて通り過ぎて


遥か 遠い空の 下の君下の君
何を思うのだろう孤独の色を瞳に映し


もう いない人を思って思っては涙を涙を涙を流せば
それを認め認め認めることになってはなってはすべて現実の色


強くなれないのも その心弱いのも
責めたりすることなど 誰にできる できはしない


もう 癒えぬ癒えぬ癒えぬ癒えることはない傷だって新しい傷の痛みで
忘れ忘れ忘れ忘れられたような気がしててもしてても気のせいで


いない人を思って思っては涙が涙が涙がこぼれて
あの天をあの天をあの天をあの天を流れる川へと涙は涙は目指して




船に乗る日が来る人は皆いつの日か
どんな運命よりも君の夢
残酷でも
越えてゆけ
越えてゆけ
見えぬ壁


もう いない人を思って思っては涙を涙を涙を流せば
それを認め認め認めることになってはなってはすべて現実の色


いない人を思って思っては涙が涙が涙が 川になり
運ぶ運ぶ運ぶ運んでいくんだよどこまでもどこまでも思いを
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

jupiter4410jupiter4410
2017/04/19
どーも♫

さくさん、goodありがとうございます。
原曲めっちゃ好きで、このメロに乗せて書いてみたいなってずっと思ってて、念願かなってもうそれだけで満足してます笑
yumemigati3yumemigati3
2017/04/19
いや、パワーというかそういうの感じました。上手くコメントできなかったのは、きっと圧倒されたからでしょう。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。