新規登録 ログイン
まだ幼い、彼らに教わったこと
marimo_265 投稿 - 2017/03/13 更新 - 2017/03/13 4 Comments 92 Views
good投票
mikami252


1.

小さい頃は将来の夢
考えなくても無限にあって
空は今よりも遠かった
けれど
雲は明日掴めそうだった

何かひとつを覚えるたび
何かすこし難しくなって
何かひとつ自由になるたび
何かすこし不自由になる ah

空が落ちる 世界は回る
星が溢れて ひび割れにささった
砕けちった 星の欠片は
僕の手のひらで冷たくなってく

もう持ってたってしょうがないかな?
それでも強く握りしめてるよ
もう持ってたってしょうがない、でも
固く閉じた手はまだ熱いの


2.

小さいあの子は信じてる
伸ばした手は必ず届くこと
彼らはまだその意味を知らず
でも
大事なことはわかってる

何かひとつ守るたびに
何かすこし失ってきたけど
何かひとつ失うたびに
何かすこし知る事があった uh

空が満ちる 世界は回る
君の欠片 また夜空へ放とう
震える手に チカラを込めて
その手のひらで温もりを注ごう

もう持ってたってしょうがないかな?
それでも捨てられないのなら
もう待ってたってしょうがない、から
僕らこそが光になるの


タグ :
* *
[ 編集 ]

4 Comments

mikami252mikami252
2017/03/13
初めまして、ミカミです♪
1番2番の2連目の歌詞、すごいわかりますw

僕の勝手な考えですが、この歌詞を読み始めてすぐに奥華子さんの声が浮かびましたw
すごい、温かい声の女の人が歌ってるイメージが浮かびました!
mizumizumizumizu
2017/03/13
こんにちは。

優しい言葉で作られた世界観がとても素敵だなーと思いました。
また見に来ます。
marimo_265marimo_265
2017/03/13
ミカミさん、コメントありがとうございます!
共感して頂けて嬉しいです。なんていうか、生きてくのって難しいですね(笑)

なるほど、奥華子さん!あんな素敵な声でイメージして下さって光栄です。
私まだ時をかける少女の主題歌しか聞いたことないので、これを機会にもっときいてみますね♪
marimo_265marimo_265
2017/03/13
ミズミズさん、コメントありがとうございます。
幼い兄弟たちから貰ったインスピレーションを元に書いた曲なので、優しい・暖かいなどのコメントが頂けて嬉しいです。
ありがとうございます、是非また見に来て下さい♪
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。