新規登録 ログイン
 
yoshiomi 投稿 - 2017/03/03 更新 - 2017/03/05 3 Comments 472 Views
good投票
portamek321185yumemigati3


ルームサービスは食べ放題がいいと駄々こねる
スカートの中は誰も知らないと自慢した

セーターの袖にしがみついていたら
伸びきってしまったの
ほつれた赤い糸が運命の糸だよ

嫌いなのレーズンサンド
小さくて忘れ勝ちな
幸せは中々掴めない
恋してる今はきっと
不安とか息苦しさが
渦巻いてアトラクションみたい

むず痒いのは誉められ慣れてないから
イビキをかいたくらいできらいになるわけない

ダイアモンドより硬いものを探しに
二人のコースは枝分かれしていくのね
でもいいことじゃない?

嫌いなのレーズンサンド
こどもなら気づくことは
大人たちは目にすら映らない
恋してたのかな?なんて
自問自答してたらいつの間にか
夜が明けてあくびのオンパレード

嫌いなのレーズンサンド
一口だけ口に入れて
吐き出した本当の言葉が
恋してる今にそっと
勇気くらいくれるから
当たって砕けて泣いて楽しもうよ



タグ : [ 編集 ]

3 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/03/04
いつも拝見していますが、失礼を承知で正直に言うと、
「上手いと思うが好みでない」(笑)yoshiomiさんの作品。

しかし、これはすごく好みです! 思わずコメントしてしまいました!
yoshiomiyoshiomi
2017/03/04
コメントありがとうございます
もともと誰かに見てもらうために書いてるわけではなく自分用に書いてるのでそう思われるのは
当たり前だと思います。
それに私は基本的に歌詞を推敲したり書き直しをしないんです。
本当は非公開にしたいのですが自分でも見られなくなるので笑

気に入ってもらえてよかったです。ありがとうございます。
k321185k321185
2017/03/05
初めまして。

すごく雰囲気がいいですね!
作品を見て一目で引き込まれました。
表現がありふれたものに全然映らなくて、すごい好きな感じです。



Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。