新規登録 ログイン
夢を見ていた、そう思うことにした。
kinoko0507 投稿 - 2017/02/18 更新 - 2017/02/18 4 Comments 212 Views
good投票
jupiter4410mizumizukuushik1






1.

夢を見ていたんだ 浅はかな夢
気づけば涙が伝い、落ちていった


ねぇ、僕等は偽りの中に
なぜ光を求めつづけるのだろう

いつまでも 飽きることなく



僕はただ 真っ直ぐ 生きたい 歩きたい
それだけで
真っ直ぐ 生きたい 歩きたい
それだけが 出来ない








2.

夢が夢だと知る時、人は
何を想うのだろう もう覚えていない


ねぇ、僕等は信じたものの中に
なぜ影を探しつづけるのだろう

いつまでも 眠ることなく



僕はただ 真っ直ぐ 愛したい 信じたい
それだけで
真っ直ぐ 向き合いたい 知りたい
それだけが 出来ない




僕がただ 僕がただ
たったひとつ 出来ること
夢を見ること

その中で祈ること




幸せを













タグ :
[ 編集 ]

4 Comments

kuushik1kuushik1
2017/02/18
こんにちわ
光を希望的な事、影を不安定な気持ち的な
想像をさせて頂きました。
迷っても真っ直ぐ歩き続ける,そんな意思を
感じた気がします。
mizumizumizumizu
2017/02/18
いつも思うのですが、あおいさんの作品はすごくシンプルな言葉が光りますよね!
行間も空け方が上手で、見入ってしまうような、聞き入ってしまうような作りになっていていいなぁって思ってます。

思うようにいかないとき人は祈ることで夢を見るのかもしれませんね。
kinoko0507kinoko0507
2017/02/18
空志紀さん、コメントありがとうございます。
そう言っていただけて嬉しいです。
単純なことが難しかったりするので、これを見て勇気付けられたらなと
思い書きました。
kinoko0507kinoko0507
2017/02/18
ミズさん、コメントありがとうございます。
行間などの構成についてあまり深く考えたことはなかったですが、
自分でも気づいてなかったところを褒めていただけて嬉しいです。

夢ひとつ取っても様々なことに置きかえられるので、
少しでも自分に重ねていただけたら幸いです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。