新規登録 ログイン
気持ちのすれ違い
Uwcr72 投稿 - 2017/02/16 更新 - 2017/02/17 1 Comments 25 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません

僕の気持ちを肝試し
君の気持ちを確かめる
まるで真逆みたいで
温度差に火傷しそう

表裏一体 どうした一体
何が起こったパニックだ
ずっと一つだった
二つに分かれてしまった道を
別々に歩むなんて笑わせないでよ

手を伸ばしても君の心に
触れることはできなくて
僕の全力の暖かさじゃ
君の心を溶かすことはできなくて
待ってよ置いてかないで

僕の胸に顔を当てて
暖かいって笑った君は
今じゃ僕が離れないでって
雪が止まない電光掲示板に晒された夜
凍りそうな小さな手をギュッと握りしめた

君の姿がどんどん小さくなる
ボーッと眺めながら思い出した
見えなくなっても見える気がして
その場で立ち尽くし空を眺めた
雪が目にしみて 涙が凍りついた

表裏一体 今日までいったい
君を幸せにできたのかな
脳内で反省会 そんなの意味がない
またそうやって都合よく君に
ふと手を伸ばせば届く気がした


タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

manamomanamo
2017/02/17
うーん、1連目が謎ですね。
君の気持ちを確かめる以前に、
君はもう離れて行ってるはずです。
雪の背景を目立たせるためには、
肝試しって表現は合わないかも。

まあ、これは私だけの意見ですが…
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。