新規登録 ログイン
初投稿です。曲構成は無視して短編で書いてみました。見て頂けたら嬉しいです。
Baron 投稿 - 2017/02/16 更新 - 2017/02/17 2 Comments 61 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
【Aメロ】
ざわめいた昨日は終わった
不安や悲しみは息絶えた
足掻いた残骸は風に消えた
煌めく眩しい朝日だけ

【サビ】
もう追いつけない
泣いた夜も明けていく
急ぎ足で歩いてみても
転んだ人と行き先は同じ

【Aメロ】
流した涙は枯れ果てた
咲かない花が咲いていた
諦めは呆気なく折れた
照り差す眩しい朝日だけ

【大サビ】
捨てたつもりでも
所詮捨てきれないから
夢は今でも僕の手に
叶わなくても終わりはなくて

交わした言葉も
繋いだ確かな誓いも
語りあった未来でさえも
朝日と共に輝いている

朝日と共に輝いている
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

manamomanamo
2017/02/17
アニメのメジャーのopでは、1回目の涙に続く言葉は「枯れるまで」
2回目の涙に続く言葉は「晴れるまで」。
朝日がテーマなのですから、どちらかというと「晴れる」という表現を使う方が良いかと思われます。
咲かない花が咲いていた、という表現は素晴らしいと思いました(*^^*)
BaronBaron
2017/02/17
manamo様
貴重なご意見、ご感想頂きましてありがとうございます♪
「涙が晴れる」という表現、素晴らしいと思います!
とっても勉強になりました。
僕は、歌詞を書く時、どうも自分の内面に目を向けすぎてしまうようで、
影の多い言葉を選んでしまいがちのようです。
外側にも目を向けて広い視野で詞が書けるように頑張ります!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。