新規登録 ログイン
幼い頃を思い出して書きました!
eco 投稿 - 2016/11/27 更新 - 2016/11/27 0 Comments 226 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
いつも帰るとひとりぼっち
真っ暗なアパートの部屋で
帰りを待つ

早く帰ってこないかな
話したいことたくさんで
わくわくわく

家の軋む音が怖くて
おばけなんていないと
震えていた

ああ
早く帰ってきてよ
ひとりぼっちは怖いよ
涙が落ちてくる
ひとりにしないでよ

あの時言った言葉
住み慣れたアパートの外で
思い出す

もう待つことないかな
話したいことなんてない
シクシクシク

家の明かりが眩しくて
ここから捨てられたと
震えていた

ああ
もうどっかに行ってよ
ひとりにしてよ辛いよ
涙が落ちてくる
ひとりにさせてよ

涙を流すことを
忘れたあの時から
笑顔だけは得意になった
本当の自分を置いてきたけど

ああ
もうなにもかもやだよ
ひとりがいいんだ構うなよ
涙が流れてこない
ひとりが好きだよ

ああ
早く帰ってきてよ
ひとりぼっちは怖いよ
涙が落ちてくる
ひとりにしないでよ

いつのまにかひとりぼっちの僕が居た
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録