新規登録 ログイン

未来(あした)への扉 

naniwa_moonnaniwa_moon
2017年3月21日 09:12
   
A
はき古したズボン 冬の陽だまり揺れ 
空が茜色に 染まるころに
食事のしたくして あなたの帰り待つ
平凡な暮らしが 流れるように過ぎて


B
少しだけ白髪が 見えてきたあなた
同じように歳を 重ねたわたしと
ふたりで開いた 今日の扉は
いつも未来(あした)の 扉に続いて


A
穴だらけの靴で 歩いてきた轍(わだち)
いつの間にか巣立つ 子供たち
少しの寂しさも 時と共に薄れ
ふたりだけの日々を 昔のように過ごす

B
他愛もないことを 話しかけわたし
笑顔で聞いている 無口なあなたと
つまらない喧嘩 涙の夜こえ
若かったよねと 笑いあいながら


B
少しだけ白髪が 見えてきたあなた
同じように歳を 重ねたわたしと
ふたりで開いた 今日の扉は
いつも未来(あした)への 扉に続いて




**************************************:


いい伴侶に出会いこんな風に歳を重ねていければいいな・・・
1 件中 11 件を表示中
並び替え :
naniwa_moonnaniwa_moon
2017年3月21日 09:28
すいません、新参者で詞の投稿場所を間違えました。
加えて削除の方法もわかりません。
申し訳ありません。