新規登録 ログイン

作詞方法を教え合うスレ

cawagticawagti
2017年3月11日 13:50
いつも作詞をしているけど他に方法ないのかな?
ていう人がいらっしゃると思います

なのでお互いの作詞方法を交換できたらいいなと思って作りました
まだ初心者な私がこのようなスレッドを立てるのはあれかなと思いますがこのサイトで投稿してる人の助けになればいいなと思います。

ちなみに私の作詞方法
・自分自身の体験談や思ったことをかく
・自然や風景に触れて感じたことを書く
・タイトルをまず書いてそこから連想させて書く
・物語を想像して書く

18 件中 110 件を表示中
並び替え :
k321185k321185
2017年4月8日 14:29
作詞の仕方は本当に人それぞれですからね・・・。
あまり上手くない自分ですが、僕の場合はやってはいけないことを意識しながら書いてるかな、と思います。

作詞の仕方自体は「繰り返すフレーズやインパクトのあるフレーズ、サビで伝えたいようなテーマがわかるフレーズ」 こういうのをまず作ってから、それに沿ったAメロ・Bメロなどを描いていく。
そんな風にして作ってます。

でも、寧ろ方法よりも注意点のほうが大事かなって考えてます。
例えば・・・読みにくい単語や言いにくいフレーズなんかは、音を少しでも想像しようとしてくれる読み手がいても、その言葉で想像できなくなり音を奪うような感じになってしまいます。

他にも、物語調の作品だと 場面がずっと「それいるの?」っていう作者のエゴのような文章というか長いフレーズで場面が切り替わらないとか。

情景を大事にする作品だと遠まわしすぎて、問題を解くぐらい頭を働かせないと意味が分からない表現などは読者を置いてけぼりにすることがある。
あとは、雰囲気が違いすぎて浮いてしまっている言葉とか。かっこいい言葉や厨二チックな、原語が外国語などの言葉は作品に求められないことが多い。例えば、「刹那」とかがいい例じゃないかなぁなんて笑


心情や切なさを大事にする作品だと、切ない気持ちや、やるせない気持ちを感じてもらうような作品になればいいわけだけど、それが転じてただ暗い作品になってしまったりする。文学作品の「私小説」のようなものになればいいけれど、自分に痛い現実を短い作詞で分かってほしいなんて思うのは到底不可能で、ここで読んでくれている読者は、同時に作者でもあります。「歌詞」っていうのは元々歌にするものなのだから、独自の世界観はあってもいいと思う。ただ作者のことなんか基本的に知らない人たちだし、辛いだとか、死ぬだとか、病むだとか、なんでわかってくれないだとか・・・そういう言葉は本当に境遇を知っている中でも特に親しい人にしか身近に居る人でも届かない気持ちだから、ここで描くのはどうかと思う。


だから作品をつくった後で投稿する前に一度、自分の世界は脳からキレイに吐き出してみてほしい。
真っ白になった頭でもう一度作品を見返してみてください。
独りよがりになってないか、急な場面転換で意味が分からなくなってないか、描いてる言葉は必要なものか、とか・・・投稿する前に一度「作者」から、何も知らない「読者」として自分の作品を見返すことが本当に大事なことだと思うから、作品が出来上がった後にもう一度考えてほしいなって願ってます。


長文ですみませんが最後の「だから~」のところだけでも考えて頂けたら嬉しいです。
cawagticawagti
2017年4月8日 11:54
最近やっている作詞方法


紙の真ん中に単語を書く

その単語から思い浮かぶものを書く

蜘蛛の巣みたいに広げる

紙を元にして作詞



流れる雨、あなた思ひ
逝去→後悔

嫌な予感←郵便物→あなた

涙←手紙


BaronBaron
2017年4月4日 04:05
歌詞を作るにあたって再重要で僕が決めるのは「何を伝えたいか」。
この部分を歌詞の中心「サビ」にして行きます。
そして、完成した後に確認するのが読んでみてどんな感じがするか。
これは「明るい」「暗い」「大人しい」など抽象的でもいいです。
要は読み手がどう思うか予測して投稿します。
当然、読み手によって感想は違うのですが極力、
読んでみて嫌になる歌詞は投稿を止めます(^^)
そんな感じでのんびり投稿してるBaronでした(笑)
manamomanamo
2017年4月3日 19:15
気持ちが明るくなる歌を書くには。

まず楽しいことを思い浮かべることです。
この前作ったホットケーキ美味しかったな〜
特に生クリーム買って来たのは成功だったわぁ、みたいな。
そして歌いましょう!
ほっと、ほっと、ほっと、ホットケーキ♫

こんな感じでパパっと書きます。
手を止めないこと!
これもポイントです。
書き出したら止めない、でないと思い浮かべた楽しいことが逃げていきます。
あ〜、行かないで〜( i _ i )

てな感じで、皆さん!明るい曲を書きませんか?!
manbou0502manbou0502
2017年4月2日 18:52
こまかい部分の話になりますが、うろ覚えとか聴き間違えのまま歌を歌っていて、それが間違いだと発覚したときにその間違いを引用しちゃうときはありますね笑
「下る」を「茹だる」と思ってて、茹だるかー、なんかに使えるかな~という具合ですね。
ALPHA_JAPANALPHA_JAPAN
2017年4月2日 02:14
僕は適当に味のありそうなワンシーンを思い浮かべて
そこから主人公の心情とかを適当に膨らますだけ膨らまして終わりです。
BaronBaron
2017年3月28日 18:06
川木さん
もし、すでにされてるならすみません(>_<)
タイトル先行法の場合、意味を調べた時に
同時並行で物語を構築したら、
オリジナリティを付け加えられますよ♪

テーマが「花」なら、

1:咲く、枯れる、飾るなど使えそうな言葉を
ピックアップする。

2:それと同時に物語を組み立て
恋人が花好きでいつも部屋に飾ってるけど、
別れてしまって水をやる人が居なくて
枯れてしまう。
それを見て、別れたことの悲しさと
事実を改めて認識する。みたいな。

3:2をベースに1の言葉で物語を
書き綴っていく感じですね♪

このやり方で作った「カトレア」という
曲をUPするんで参考にして頂けたらと思います♪
cawagticawagti
2017年3月28日 10:42
タイトル先行法の続き

1、使いたい単語を探して意味調べる

2、その意味を中心に広げて作詞をする

メリット︰想像しやすくストレートでわかりやすい
デメリット︰オリジナリティに欠ける


febellfebell
2017年3月28日 09:29
妙なスレがあるので引き摺り下ろすべく
なんか書き込んでおこうかと

以前「書いてた」際に字脚を揃える練習として
ルーズリーフ半分に縦線4本引いて簡易楽譜 とし
左に言葉 右にリズムとして音譜を書いてました

例)

羊の群れに    |♩♩♩♩|♩♩♩休|
並び沿う雲    |♩♩♩♩|♩♩♩休|

    (自身の過去作:Felicite de Prologue を簡易表現
     実際は付点四分音符と八分音符を使う箇所がある)


楽譜4小節分を1行として使用し 途中で止めても
書きかけのルーズリーフを開けばどんな作品だったか
思い出せるようにしてました よく忘れるヒトだったので

今はやってません インターネットが構築され 自身も
ブラインドタッチは出来ないまでも頭の中で走る言葉を
リアタイで打てる程度にはボード叩けるようになったのと
脳内に絵がやってきて制作「させられた」場合は
どうやっても忘れられない体質になってる気がします・・
meshiro0408meshiro0408
2017年3月21日 18:48
大変、皆さんの作詞方法が参考かつ勉強になります。
雨男という者です。今日もめっちゃ雨です。
特にさくさん、リクエストに答えてくれてありがとうございました。
論理的な作詞もあれば、感情的な作詞もあり実に面白いです。
リクエストしたのに僕は書かないのもどうかと思い、未熟ながら作詞方法を記載させていただきます。

僕のスタイルはラップ調です。
故に、作曲先行型の論理より発想重視で書くことが多いです。

皆さんとの違いを強いて挙げさせていただくなら、手順がありません。
イメージとしては、中心に自分の哲学や信念を置き

・ストーリー(テーマ)
・発想
・フロー(リリックやrhymeや小節)
・メロディー

の4方向を、蜘蛛の巣みたいに広げていく感じで作っていきます。
言葉の持つ色をバランスよく調整しながら書く感じです。
言葉選びというより、言葉遊びを大切にしています。

タイトルを最後に決めて、1日おいて、校閲と見直しをします。日を置くと冷静な目で見直せるからです。

かなり簡単で抽象的ですが以上が僕なりの作詞方法です。
読んでくださってありがとうございました。
1 | 2